日の出の赤蕎麦

ここでは、「日の出の赤蕎麦」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日は雨の赤蕎麦。朝陽が昇る時の赤蕎麦も撮りたいと、26日再び赤蕎麦畑に。
今回は前回より早く5時半到着。
準備し、赤蕎麦畑をグルッと回ると、凄い方が居ました。 プロカメラマンの「辰野清」さんです。
ちょっと有名な方すぎて、話をすることもできず、すぐそばに三脚を立てました。

日が昇る少し前です
赤蕎麦4

赤蕎麦5
この後日が昇ってきましたが、いくら頑張って空にハーフNDをかけても白トビしてしまいます。露出変えたり、NDかける場所に気を使ってみてもうまくいきません。
下條の蕎麦の撮影でもうまく撮れなかった記憶がよみがえりました。
どうして私だけだめなんでしょうか。

この後原因判明しました。私の使っていたNDはND8だと思い込んでいましたが実はND4でした。
そのため太陽の光には効果が薄れてしまいます。

主人のND8を借りて撮りました。撮れたではありませんか。しかし時すでに遅し。太陽はかなり上になっていました。腕ではなく道具が悪かったと自分に言い訳をし諦めました。
次回使う時までに購入するつもりです。
赤蕎麦6

朝陽を受けて輝いています
赤蕎麦7

赤蕎麦8
年をとると思い込みが激しくなり困ったことです。
蕎麦と朝陽は来年また頑張ります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
K2さんへ
ありがとうございます。
赤蕎麦も光の具合で色が変わったりするので、条件がそのたび違いますから何回も行きたくなります。
2012/10/07(日) 21:31 | URL | yosikoma #-[ 編集]
二回も行ったんですね(*_*)

さすがです~

赤蕎麦って珍しいし、綺麗ですね(^O^)/

また来年の楽しみができましたねp(^^)q

一年事に上達していくyosikomaさんの写真が楽しみです(^人^)
2012/10/06(土) 14:26 | URL | k2 #-[ 編集]
CLと棒さんへ
ありがとうございます。
最初のうちは色々の道具無しで撮っていたんですが、段々小道具が欲しくなりました。
2012/10/02(火) 22:22 | URL | yosikoma #-[ 編集]
特に二枚めは、うまくいくとさらにカッコいい描写になるのでしょうが、この写真でも充分に素敵だと思います。(^^)v
2012/09/30(日) 17:57 | URL | CLと棒 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。