大歩危峡

ここでは、「大歩危峡」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エメラルドグリーンに輝く水面と白い岩肌。
岩の上を歩くのに、危険なので、 「大歩危 (おおぼけ) 」  と名がついたようです。
この吉野川を、遊覧船で、約2キロを30分かけて往復します。
さあこれから、あの遊覧船の船着場まで下りて行きましょう

大歩危1
動いている船から撮影しているので、ボケボケです。
大歩危2

ライオン岩だそうですが、わかりますでしょうか?
大歩危3

大歩危4

秋の紅葉もとても綺麗だそうです
大歩危5



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kanboさん
ここは、秘境で、ほんとになかなか行けれない所ですね。
今回は、友人が計画を立ててくれましたので、良い所に行けて嬉しかったです。
2009/09/17(木) 14:27 | URL | yosikoma #-[ 編集]
珍しい所の写真 ありがとうございました。
なかなか行けないところですね。
yosikomaさんご夫妻の行動力に今後も期待しています。
2009/09/16(水) 20:05 | URL | kanbo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yosikophoto.blog123.fc2.com/tb.php/239-d43a3692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。