写真歴未熟な主婦の自己満足
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月10日、根羽村~茶臼山に行く途中の山にまだ所々桜が残っていました。今年の桜撮影はこれが最後だと思い新緑と一緒に撮ってみました。

最後の桜1

最後の桜2

最後の桜3
スポンサーサイト
桜が咲き、山が芽吹いて来るこの時期を 「山笑う」 と言う表現を使うのを耳にしたことがあります。まさにその状態のような場面がありました。根羽村に入ってすぐの山一面がそうです。

5月5日、雨上がりでちょっと霞んでいます。
山桜1

5月10日、とても良い天気の日です。
山桜2
菜の花の後、十日町市まで足を延ばしました。と言うのは、17、18日カメラ屋さんのツアーに参加予定でこの同じ場所に来るのでロケハンがてら行って見ました。

「美人林」 有名なブナ林です。今年は早くに雪が解けてしまい、林の中には雪がありません。この日は昼頃でしたので、真上からの光で撮るのに難しかったです。
本番は朝早いので斜めの光が入るのを期待してます。
美人林1

美人林2

美人林3

もうひとつの被写体は棚田です。「松代」と言う地区にいくつもの棚田があります。
棚田1

棚田2

ここは「星峠の棚田」 と言って、十日町の棚田の写真には必ず出てくるところです。本番は、霧が出て太陽が上がって空が焼け、棚田の水に反射すると最高なんて思いながら一枚収めてきました。

ところが、当日実家の父の具合が悪く泣く泣く私だけキャンセルしました。この時の仲間3人は参加しましたが、生憎の曇り空で期待ハズレに終わったそうです。
また機会があれば再度挑戦ですね。
棚田3
暫くブログ更新をさぼっておりましたので、一ヶ月近く前の写真になります。
5月のゴールデンウィーク最後の6日に写真仲間5人で出かけました。飯山「菜の花公園」 TVのニュースでは毎年目にしていましたが、実際行くのは初めてでした。太陽が顔出してくれなかったので少々残念でした。

菜の花1

菜の花3jpg

菜の花12jpg
5月5日、小雨でしたが出かけました。根羽村茶臼山より車で20分くらい走った所の「面ノ木」に行きました。ここは昨年の秋に来ましたが、芽吹きの頃は初めてです。
現地でカメラ持って歩き出した途端に雨が結構降って来ました。それでも写真撮れない程の雨でなかったので空を仰いで撮ってみました。しかし少しの雨でも上を向くと水滴がつき、構図考えている余裕なし。撮ったもの見ると雑然としたものばかりです。

面ノ木1
[面ノ木ブナ林]の続きを読む
浪合のあと「売木村」まで行ってみました。こちらのほうが少し暖かいようで、桜は終わり際で色も綺麗でなくなっていました。

売木村の桜1

売木村の桜2

売木村の桜3

山桜はとても綺麗で見頃でした。雨に濡れると一段と色鮮やかになります。
売木村の桜4

売木村の桜5

GW前半の29日、里の桜はすでに終わっていますが、飯田市下伊那地方は標高差があるので、標高の高い所は桜の咲いている場所もあります。また山桜も見ごろを迎えています。
この日は朝から雨でしたが阿智村浪合地区に行ってみました。「御所の里」と書いた看板の所の桜が満開でしたので撮って見ました。
浪合の桜2

浪合の桜1

浪合の桜3

「もみじ平」入り口の山桜
これより上の 「冶部坂」はまだ桜は咲き始めでした。
浪合の桜4

浪合の桜5
昨年見つけた「上清内路」の桜。昨年は鳥の被害にあい花芽が殆んどなかったんですが、今年は見事に咲きました。
とても大きな木なので全体を撮ってないです。幹の上の方は4月26日に撮影。下の方は咲くのが遅かったので、28日にもう一回行きました。
廃屋桜7

廃屋桜1

廃屋桜2

ここからが28日です
廃屋桜3

廃屋桜4

廃屋桜6

廃屋桜5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。