写真歴未熟な主婦の自己満足
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28日箕輪町の赤蕎麦に行きました。天気予報は快晴でしたが、残念な事に早朝雲が厚く太陽は顔出しません。
5時半だというのに、赤蕎麦畑はカメラマンが30人位は居たと思います。皆同じ方向向いて三脚たて待っていましたが、日の出の時刻過ぎても太陽は雲の中でした。

赤蕎麦1

一瞬太陽が見えました。しかし立つ位置が悪かったため、端に辛うじて入りました。
赤蕎麦5

その後はどんどん雲が増えてきます。
赤蕎麦3

それでも辛抱して待ったかいがあり、光芒が出ました。
赤蕎麦4


スポンサーサイト
今年もやって来ました。彼岸花の季節。毎年上手く撮れないのになぜか撮らないといけないような気になってしまい、今年も撮りました。しかし結果やっぱり難しくて悩んでシャッターなかなか押せなくてガックリでした。

彼岸花1

彼岸花2

彼岸花3
今年も蕎麦の花が咲く時期が来ました。下條の蕎麦、今年は花も綺麗でとてもよかったんですが、花の綺麗な時にお天気がいまいちはっきりしなかったんです。天気予報を気にしながら朝2回行きました。
12日朝まあまあでした。14日朝は雲が厚く1枚も撮らずに帰宅。15日も朝は曇り。
16日は台風で風雨強く、蕎麦は倒れてしまいました。

12日一番空が焼けた時
下條そば1

明るくなってきたので、ハーフND使用
下條そば2

下條そば3

16日台風去ったあと夕方行って見ました。蕎麦は見事に殆んどが倒れていました。
下條そば4

蕎麦は下に草原のように入れて見ました
下條そば5

下條そば6
星の後は朝日をと期待して待ちました。
海の上の雲は焼けてきたんですが、太陽が顔を出しません。
この場所では、太陽が海から上がらず、半島の奥から昇ったので、7時過ぎてから位置を確認できました。
地理的にちょっとずれていました。

朝焼け1

朝焼け2

朝焼け3

朝焼け4

朝焼け5
舞鶴3日目の朝は友人の家を4時前に出て、朝日を撮りに 「竜宮浜」と言う海岸へ行きました。
まずは海と星を撮りました。

岩が黄金色になっているのは、ライト当てたのではなく、駐車場の脇に1本街灯がありその明りが当たっています。
星景1

星景2

東の空が焼け始めましたので星もだいぶ見えなくなってきました。
星景3
9月19日は満月と中秋の名月が一緒になる日です。この先一緒になるのは8年後だそうですので、一応撮っておかないとと思いました。しかし何処かに出かけるズクも無く、家の庭で撮りました。
70ー300㎜のレンズで目一杯より、なおかつ多少のトリミングをしました。家からですので、電線等色々のものが入ってしまいますので、周りの雰囲気はなくとりあえず月だけになってしまいました。

名月
伊根の舟屋の後、宮津市にある「金引の滝」に行きました。
ここは、京都府内で唯一「日本の滝百選」 に選定されている場所です。

金引の滝1

金引の滝2

金引の滝3

金引の滝4
9月7日~9日まで、京都府舞鶴市の友人宅へ行って来ました。7日に松本に用事があり、飯田まで戻るより変わった道のほうが良いと考え上越経由で糸魚川~富山~金沢~福井~敦賀とひたすら日本海を南下しました。
松本を12時半に出て、舞鶴到着20時でした。とても遠かったです。

8日丹後半島にある「伊根の舟屋」 に行きました。湾を含むこの一帯は、重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。

遊覧船で湾めぐりが出来るようになっています。
舟屋1

海に面した1階は漁にに出る船を収納するスペースや物置、作業場、2階は住居や民宿などとして機能的に活用されています。
舟屋2

舟屋3
安曇野の帰り、「大王わさび農場」によりました。
中をゆっくり散策しました。

大王1

昔からあったのか分かりませんが、ボートに乗って川から水車小屋を見れるようになってます。
大王2

大王3

大王4

わさび田に張ったシートが風にあおられ、波のようでした
大王5
暑いと思っているうちに、もう9月も半ばになってしまいます。
半月更新することを怠っておりました。その間撮ってもなかった訳ではありませんが、あまり時間が作れませんでした。
8月31日安曇野へ行ってきました。そばの花は少々早くまだ咲き始めでした。「おひさま」のロケ地に行って見ましたが、看板と道祖神があるだけでした。この辺のそば畑は撮影用に作っただけのようです。

安曇野1

安曇野2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。