写真歴未熟な主婦の自己満足
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25日、26日で横浜に行ってきました。
もうかれこれ20年前くらいに、家族で「横浜博」を見に行って依頼です。
92歳の伯母が元気で暮らしていますので、顔を見に行きました。

積もる話でしっかりおしゃべりを楽しんだので、見学は少しでした。
高速バスでいったので、荷物は少なくないとと、いつもの愛用の「EOS7D」ではなく、「PENTAXQ」を持って行きました。

私は初撮りでしたので、少々緊張してしまいました。

夕暮れ時の山下公園から横浜港を
横浜1

横浜2
[横浜へ]の続きを読む
スポンサーサイト
神坂神社より下ってくると、ひっそり佇む桜
春はここに50人くらいのカメラマンがいらっしゃいますが、秋はどなたもいらっしゃいませんでした。
もう、葉も落ちて、1本寂しくポツンと立っています。
来年の春には、綺麗な花を咲かせてくれるでしょう

駒つなぎ1

駒つなぎ3

駒つなぎ2
付知峡で紅葉がガッカリな状態でしたので、帰りに園原インターで降りて、そこら界隈をウロウロ
「神坂神社」 に寄ってみました。
社の横には大きな杉の木があります。

神坂1

神坂2

昔はこの道を歩き、京の都まで行ったそうです
神坂3

11月10日に、中津川の付知峡に紅葉を撮りに行ってみました。
この時期は初めてなので、毎年の紅葉が綺麗なのか分かりませんが、今年は感激がなく紅葉は撮らずに滝だけ撮ってきました。

付知1

ホワイトバランスを「白熱蛍光灯」 にしてみました。
付知2

付知3

シャッター速度を速め、荒々しさを出してみました
付知4


下栗の帰り、紅葉の綺麗な場所を探しましたが、今年はいい色がありません。
その中でも、赤が多少綺麗な場所を探しました。

上村の岩に見つけた秋
上村1

「矢筈ダム」
紅葉が鮮やかでしたが、一番の綺麗な部分に電線があり、窮屈な感じになってます。
上村2

雨が降ってきてしまいましたので、紅葉の湖の雨粒を写して見ました。
上村3

ここは「日本のチロル」 と呼ばれる、飯田市上村下栗です。
どこかで見た景色でしょう。
今、TVのコマーシャルで放映されている引越しセンターの映像と同じ場所です。

「下栗の里」の駐車場から徒歩20分くらいのところに展望台があり、そこからの眺めになります。展望台と言っても、山の中に平らの場所を作ってあり人が10人くらい立てるだけです。だから、構図は殆んど何処で撮ってもあまり変わりません。後は光のあたり具合とか、朝、夕暮れとかで変化が出ると思います。

10月10日
午後でしたので、逆光になってしまい残念。紅葉にも早いです
下栗1

11月3日
午前7時。さすがに朝はカメラマンが大勢。狭い場所はうまってました。
この日は1時間待っても太陽は顔出してくれませんでした。紅葉は見頃です

下栗2

10月最後の土曜日、毎年訪れる辰野の「横川渓谷」に行きました。
今年は、いつもと違い、横川のキャンプ場や蛇石の所より奥へ行きました。
2,3日前に、車の中で聞いたラジオで、7年ぶりに奥の滝までの遊歩道が整備され 「三級の滝」まで行けれるようになった。日曜日はシャトルバスを運行する。バスから降りて20分位で滝だそうだ。
バス運航日は込むから、前日にしました。

我々はキャンプ場から奥に入った事がなかったので、ここでシャトルバスを降りて歩くと思っていましたが、とんだ勘違い。バスはここからはるか奥までだったんです。したがって、バス折り返し地点まで徒歩1時間。
とんだ勘違いでした。
11時から歩き出しましたが、昼食を車に置いていったので、戻った3時までおなか減って写欲も薄れてしまった。
只、滝までの往復でなく、途中写真撮って時間を費やしているので、結局往復5時間の道のりでした。

「三級の滝」
1の滝、2の滝、3の滝とある。しかし、見るにも4、5人が立てるだけの足場。それに、滝つぼの左右にロープが張ってあり、どうにも撮りようがなかった
横川1
[いつもと違う横川渓谷]の続きを読む
今回の旅の最後の撮影地は 「宇津江四十八滝」
ここは、6月に撮影ツアーで来たばかり。この時は、お天気が良すぎて日差しが強く、とっても撮るのに難しかったです。
秋は2年前に行ってますが、その時は前日に雪が降ってしまったので、木々の葉が皆落ちてしまってました。
今年こそはと思いましたが、紅葉には少し早いようでした。

宇津江1

宇津江2

宇津江3

宇津江4

宇津江5

宇津江6






山荘の周りは、国定公園に指定されていますので、とても紅葉が綺麗でした。
今年の紅葉はあまり綺麗で無いと言われますが、ここは、一番の見ごろでした。

散策1

散策2

散策3

散策4


宿泊「野の花山荘」
この山荘から見える「錫丈岳」
朝陽は当たりませんでしたが、手前の紅葉が鮮やかでしたので撮ってみました。

錫丈岳1

錫丈岳2

本日の宿泊場所の直ぐ上に、「新穂高ロープーウェイ」があります。
宿に入るには少し早かったので、散策しました。

新穂高1

昨年行った時は、この栃の木が紅葉でとても素晴らしかった記憶があり、昨年違うアングルでと思い行ってみた。
ところが、今年はなんと寂しいことだろう。葉が落ちてしまっていて残念でした。
新穂高2

こちらも、葉があったらもう少し見栄えがするんですが
新穂高3

赤が無いので、寂しい感じですね
新穂高4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。