写真歴未熟な主婦の自己満足
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は信南交通主催の写真の勉強会に参加してきました。
年6回、信南交通主催の写真撮影ツアーが開催されます。昨年2回参加をしました。
参加された方たちが、自分の撮った写真を持ち寄り、プロ写真家「津野祐次」 先生に観ていただくと共に、お互いの写真を見て、勉強をしました。
同じ場所で撮っても、同じ写真は1枚もありません。そこが写真の面白さかも。

しっかり刺激を受けると共に、まだまだ勉強不足だとがっくりしました。


この写真は、金沢市 「東茶屋町」 の鎮守神社
しめ縄に光が射し思わず撮ってしまいました。
茶屋町の様子は後日掲載いたします。

神社
スポンサーサイト
21日、22日と主人の友人夫婦3組で能登和倉温泉に行ってきました。
二日間とも天気が良く暖かで旅行日和でした。

途中、金沢市により、「長町武家屋敷」 を散策しました。
近代的なビルの並んでいる目と鼻の先に江戸時代の武家屋敷の様子が残っています。

武家屋敷1

武家屋敷2

武家屋敷3

武家屋敷4



奥蓼科 「渋温泉」
ここは、冬山登山の出発点となっているので、駐車場は車でうまっていました。
いつもなら、広い道しか歩けませんが、ここで先日買ったアイゼンをつけて、山に少し入れました。
しっかり木を見上げて撮れました。

雪山1

雪山2

昨日山に入った人たちが帰って来ました。
とても今からでは冬山登山は出来ません。
雪山3


奥蓼科 「御射鹿池」
湖面は全面凍っていたので、雪面を撮ってみた。
カメラで覗くと雪面がキラキラ輝いているが、実際撮って見ると、ほとんど分かりません。

雪面1

雪面2

雪面3

雪面4



王滝村には2つの有名な滝がある。御嶽山に入る人たちが身を清めた滝。
夏は滝に打たれる人が居ますが、冬は見事な氷が張ります。
今回は 「新滝」を撮りました。
ここにたどり着くまでの大変なこと。それこそ「命綱」と言いたくなるような綱を腕のあらん限りの力でつかまり、必死の思いで滝まで。
滝は来て良かったと感激。滑ってしまうので、同じ場所で撮影。
撮り終わった途端、 「どうやって降りるの?」と不安。
なんとか無事降りることができました。

この経験を生かし、この後、アイゼンを購入しました。



新滝1

新滝2

新滝3

新滝4



自然湖からの帰り道、ふと目に留まった景色が良い感じと思い撮って見ました。
同じ場所で撮ったんですが、どれが良いのか迷ってしまったので、3枚ともアップしてしまいました。

冬景色1

冬景色2

冬景色3


先週、王滝村の自然湖に行ってきました。
この日は、寒さも少し和らいで、写真とるのにも楽でした。
我が家から自然湖まで2時間半かかるので、目的地に到着してからほんの少々しか、太陽が顔を出してくれず、ちょっと悲しかったです。
何回か行っているんですが、どうもここは天気に恵まれません。

全面結氷なので、穴釣りをしている人たちがいます。
自然湖3

自然湖1

自然湖4

自然湖2



横川渓谷に張った氷をいろいろ撮ってみました。
この時季こんな写真見ているだけで、さむ~くなってしまうかな?

氷1

氷2

氷3

氷4



先月24日に辰野町の「横川渓谷」行きました。ここは通年通して写真撮るには良い場所です。
以前にも掲載したものですが、四季の比較のために、もう一度載せます。
同じ場所でも、季節によって、いろいろの顔を見せてくれます。

凍てつく冬
横川1

木漏れ日の射す夏
横川2

色をまとった秋
横川3

春はどんな感じになるでしょう。



昨日は、重たい雪がしっかり降りました。
飯田で10cm位積もりました。
主人は、今日お休みで、朝7時前に写真撮りに出かけましたが、私は出かけれませんので、いつものように、家の裏で風越山を撮りました。

雪の翌日1

雪の翌日2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。