写真歴未熟な主婦の自己満足
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀の池の畔、一つは蛙の卵。もう一つはアヤメ。
綺麗に咲いてはいるんですが、もう少し多くあると、構図が決めやすかったです。

亀池1

亀池2

スポンサーサイト
浪合冶部坂高原の別荘地帯に、「亀の池」 と言うちょっとした沼地があります。
その池のほとりの木々に幾つも蛙の卵がありました。こんなの見たの初めてだったので、景色より気になり、思わずカメラに収めました。
その後も写真撮っていても、「ゲコゲコ」 大合唱なので、池の中を覗きましたが、姿は確認できませんでした。


たまご
清内路の 「姿見不動滝」
国道256号からかなり歩くのかと思ったら、150m位でしたので、楽に行けました。

姿見滝1

姿見滝2

姿見滝3


昨年も行きましたが、宮田村の「野田山あやめ園」 に行ってきました。
今年は昨年より一週間程遅く行ったので、あやめが良い具合に咲いていました。
しかし、風が強く、収まるのを待っている時間が長く感じました。集中力が切れてしまいます。

私のカメラはクリーニングに出したままなので、主人の「CANON EOS5D」で撮ってみました。

アヤメ園1

アヤメ園3

白いあやめも少しだけありました。
アヤメ園2


写真撮影ツアーの最後は戸隠のスキー場跡地の菜の花畑です。
ここは、秋、戸隠のそば畑でよくテレビに紹介される所です。
バックに見える北アルプスを入れて撮りましたが、霞んでいて、ここまでが限度でした。

菜の花畑2
[黄色のジュ-タン]の続きを読む
6日土曜日、主人が夕食時、晩酌しながら、外を見て
「わあ~こりゃ撮らにゃ損する」 と叫びました。
風越山が墨絵のようです。
二人で、1日に撮った定番の場所へ向かってシャッタ-きりました。
前回のアップしたものと、比較してみてください。

暗雲2

暗雲1

撮り終わったら、ザア-と雨が降ってきました

本日6月1日は 「風越山を撮ろう」 の日
11時11分、何処からでも、どんなアングルでも自由なので、風越山を入れて撮りましょうと言うイベントです。昨年は日曜日だったので、応募が400人位ありました。コンテストではないので、撮影して出展するだけです。
今年は、家から一段上がった風越山撮る私の定番の場所にしました。
田んぼの仕事の途中で来たおじさん、この場所でよく撮っていると言うおばさん、ちょっと専門的に撮っているかな?っと思えるおじさんと、私の中年組で撮りました。
皆初対面なのに、話が弾み、楽しく撮影ができました。写真の力は不思議です。

風越山1

風越山2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。