写真歴未熟な主婦の自己満足
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日、「中川村の赤蕎麦」 に行って来ました。主人は昨年行って居るんですが、場所の記憶が定かでなく、中川村なので、国道端のような気がしていて、駒ヶ根まで行ってしまいました。
脳の片隅に残っている記憶を思い起こし、やっと上片桐の 「松川高校」 の近くだと判明。      

人間の記憶とは何とあいまいなものなんでしょう。

中川赤蕎麦1

中川赤蕎麦2

雲と山が綺麗でしたので、広角で撮ってみました。

スポンサーサイト
元善光寺からの遊歩道の土手に咲いた彼岸花。
目で見ると、とてもいい感じなんですが、どう撮ればいいのか悩んでしまいました。それになぜか皆ピントが甘くてがっかりでした。

彼岸花①

彼岸花②

彼岸花③


霧が晴れるのを待って2時間近く。お腹が減ってしまい、朝食買いにコンビニまで。
戻って霧の蕎麦園を見ながら食べました。9時近くになりやっと少し晴れたかな?さあ撮ろう。

蕎麦畑1
[蕎麦畑]の続きを読む
23日早朝、下条の蕎麦を撮ると決めていたので、蕎麦畑に6時に着きました。
ところが、天気予報は、はずれ。霧が深く撮影できる状態でなかったので待つことにしました。
待ち時間に 「マクロレンズ」の練習して見ました。前に一度少し使っただけでしたので、本格的に撮ったのは初めてです。

蜘蛛の巣1
[待ち時間に]の続きを読む
鹿嶺高原で少々色づき初めたしらかばを見つけました。これから紅葉を撮るんなら、ちょっと練習をと主人に言われ、撮ってみました。

葉1

逆光はダメと言わないように、撮り方考えて挑戦しようと思います。

葉2

長谷村から車で30分登った鹿嶺高原。
前から知人に良い場所だと言われてましたので、行って来ました。
海抜1820メートル位だったと思います。奥の山の中腹の道は、北沢峠に続く道です。
正面に雲がなければ、「仙丈」 がくっきり見えるそうです。
鹿嶺高原1
[鹿嶺高原]の続きを読む
伊那文化会館の手前で信号待ちしていたら、横で馬も信号待ち。
車の窓開け撮りました。
馬1

たずなさばき鮮やかに、軽快に横断歩道を渡って行きました。
馬2

伊那市に入る少し手前で、車から稲刈り風景が目にとまりましたので、撮ってみました。
田んぼ1

はざかけ稲の先のとんぼがじーとしていたので、ついつい撮ってしまいました。
田んぼ2

この頃、家族総出で仕事をする姿は珍しいですね。撮り終えてから辺りを見ると、カメラマンが我々の他に5人もいました。思うことは皆同じかな?
田んぼ3


冶部坂のコスモス園の端に、オミナエシが満開の一角がありました。
花ことば・・・・女らしさ
高原はすっかり秋の気配です。

冶部坂コスモス-033

冶部坂コスモス-032

昨日の日曜日午後、思い立ちコスモスを撮りに出かけました。
私のCANONのカメラは主人が旅行に持って行ってしまったので、リコーのコンパクトデジカメで撮りました。
家を出て、伊賀良~山本はバケツをひっくりかえしたようなゲリラ雨。ワイパー一番早く動かしても見えないくらいすごかった。
しかし、冶部坂に着いた時は雨は上がっていてコスモス園の中は傘無く歩けました。

冶部坂コスモス-002
[コスモス園]の続きを読む
夏の花火、あちこち撮ったのでもういいと思ってましたが、家の近くで上がるとついつい撮りたくなってしまいます。
我が家より一段高い場所から飯田の街の灯りを入れて撮りました。

花火 愛宕-y-019

花火 愛宕-y-035

花火 愛宕-y-040


朝晩はいくらか涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日もあります。
空を見上げると、雲にも夏のなごりがあります。

夏空--y-003

夏空--y-001

先月29日、猛雨にみまわれ、飯田下伊那地方に 「雹」 の被害が出ました。
幸いに私の変は雨だけでしたので、夕方は霧が出て穏やかな風景でした。

雨上がり1


我が家の二階の窓から撮ったので、手前が飯田線の線路です。タイミングよく電車が来ると思ったが、何せローカル線ですので、電車は来ませんでした。

雨上がり2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。